忍者ブログ
ゲームしてアニメみてお絵かきしてホビー買ったりしてる人の雑記
[22]  [19]  [15]  [8]  [3]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新幹線で10時45分に博多へ到着。
私が相当田舎者な為、駅のエスカレーターのマナーとかをさっぱり知らず、
今回同行して下さったマイミクのいほさんには相当呆れられてしまいました(苦笑

タイミング良く地下鉄にも乗れて、会場には11時頃到着。
…人いないwというか淋しいww

整理券配布とかあったら困る!と言うことで建物の該当階へ登ってみると
会場入口を忙しなく走り回ってるスタッフさん(たぶん全員CC2社員さん)や
奥からしゃちょさんの声がマイク音で「もっと右ですー」とかなんとか聞こえてきたりしてて

「これは…居づらい…(笑)」と、いうことで一度退散
昼食食べて12時10分頃行くと、既に14人ほどの列がー

で、予定よりちょっと早く開場。トイレ行ってるウチに動きがあったので焦ったw
最終的に開場した13時30分頃(ちと早かった)に並んで入場した人は100人満たず

やっぱ人来なかった?と思ってたけど当初の14時開場情報で
来た人っぽい方や、関係者席とかやらで席はほぼ埋まる

というかファンみんなおとなしい(笑)
混乱とかは一切なかった。みんなわきまえてるな、と思った(この時はorz)

たまにファンの元へ来たりとあっちこっちするするしゃちょさんは
関係者の方の対応がとっても忙しそうでした

 * * *

開場後開演前までエントランスホールにて物販。

エントランスには3社から送られたお花が飾ってありました
レベルファイブの花がエンターブレイン(ファミ通)のよりスゴイってのは…w
(もう1社はすみません、聞き覚えがない社名だったのでおぼえてないです^^;;

で、実はさりげにめがね氏の可愛らしいお花と蒼炎の絵があったらしいです
(ご本人も実際いらっしゃってた様子
お花関係にはタイミング悪くてほとんど近づけなかったから気付かなかったぁぁorz

 * * *

物販はCC2公式で告知されたもの以外は販売ありませんでした
紙媒体の冊子とかほしかったなぁ、やっぱり。

私はAとBだけ買うつもりでしたが、
しゃちょさんとかが着てるのみたら結局Cも買ってしまった…w

しかし物販でビニール袋は失敗だったと思う。上映中にカサカサ鳴りまくってた(苦笑)ので
せめて紙袋にすべきだったんじゃないかなーと

まあ紙袋が大昔のアニメイト手提げ(絵入り)みたいになったら困るけど(笑)
作品ロゴだけ入れた手提げ紙袋とかだったらカッコ良かったかも。

 * * *

開演前は物販とか、席に座ってG.U.ゲームのBGM聞きながら歓談したり

開演直前にしゃちょさんが舞台の暗幕から顔だけ覗かせたり…
思わず「(生首みたいで)恐いww」と言ったら、
いほさんに「しゃちょさんは面白い人なのよー><」と突っ込まれてしまいましたw

 * * *

開演はほぼ予定通り。
当初予定ではトークセッションは20分予定だったらしいですが、フタを開けると40分近かったw

基本的にしゃちょさんがメインで語り、場面ごとに担当した社員さんの詳細が入り、
登壇してる中で唯一現場社員ではない三谷さんのフツーな突っ込み…で進行しました

トークセッションはプレゼンテーション的なノリで進み、作品ができるまでの紹介。


●まずは最初に…
しゃちょさんがファンに挨拶を振る。みんな元気に「こんにちはー!」(笑
「中学生の方」「高校生の方」「それ以上の方~」と挙手で年齢確認
まあ.hackなら中学生いるよな、とは思ったけど片手で指折り程度。
大半はやはり「それ以上」でしたw

んで住んでる所も聞かれる。結構地元の方はいましたなぁ
大概他県みたいでした

●脚本担当の新里氏
…も続けて挨拶。
なんと(?)CC2最年長の43才なんだとか(開場どよめき)
えー全然43才に見えないんですけどw寧ろしゃちょさんより若くwww

トーク内容から脱線しますが新里氏はニンジャトさんらしいです(同行者のいほさん談
なんでもあのサントラの「にいざと~にいざと~」が「にいじゃと~、にんじゃと~」と
聞こえて来たとか(CC2社員さんを通して裏もちゃんと取ってるそうです

うーん、やっぱりすごいぜ、いほさん(笑) いろいろ横のパイプ太いし!



●企画当初は非常に目標が低かった
ゲームのムービー繋げて総集編しようとしたらしいですが
あまりの内容の薄さ(そりゃアレだけの尺で話になってる物を切るんだから当然)に
あっさり企画倒れ。1から構成し直すことにしたそうな。

…このやり方(商品展開)はバンダイビジュアル側から来たものっぽいですね--;;
ガンダムSEEDとかコードギアスとかでお馴染みのアレですよ…
ファンディスクと見せかけといてアレな感じな「総集編」。

あんなもん(失礼;)にならなくて心底よかったと思います;;
バソダイビジュアルレーベルのDVDってお値段高いしネ★(苦笑



●県内ホテルでの2日合宿
スライド写真が異質だったw
ホテルなのにPCとケーブルだらけ(これは実際には映ってなかったけど)という…

最初にフロントへ伝えたのは「ありったけの電源コードとLANケーブル出せ」だったらしいw
あとは「(お布団の支度とか)構わないで下さい。好きにしますから」

しゃちょさん=ハセヲ 新里さん=志乃で演技指導とかは吹いたw アッー!
「新里(ニンジャト)、お前は志乃だッ!」で開場爆笑。
実際動かす上で不自然な動きの払拭+スタッフに正確な情報を伝えるため?に
そういうポーズ写真は何枚も撮ったんだとか

あとは合宿を終え、朝日バック(通称後光)にバンザイするぴろしさん写真とかありました(笑


●細川氏のキャラデザ
いっつも絵ばっかり描いてる(しゃちょさん談)細川氏が起こした絵の段階では
B-stには尾っぽが5本あったらしいですが
実際に動かしてみるとなにやら背後で毛玉が動いてる(笑)ようだったそうで
「全部取るか、1本にするか」→「全部はないだろww」という流れで3本に収まったとか


●背景
実は背景も新規起こし。しかもイメージボードから?
たしかに実際ゲームで受けた印象より濃厚な感じはしました


●絵コンテ
しゃちょさん曰く、「表には出したことのない」絵コンテの映像も
(感じとしてはパーフェクトガイドブックに載ってたゲームムービーの絵コンテ)

表に一切出さないのは「絵コンテどおりに(saiメンバー)が動かさない」からだとか(笑。

2Dアニメと違い、3Dなのでキャラの引き具合や向き、配置をちょっとずらそうか…と
いう事が可能なため、カットごとに詰めていくと変わってしまうそうな

「だったら絵コンテちゃんと書けよ、って話ですね」で、開場に笑いが。


●Lien
福田氏と三谷氏は知り合いどころか故郷の和歌山からの幼なじみな間柄だったそうな
話し合ったわけではないが、同じ音大に進み
福田氏はピアノ、三谷氏は声楽の学部で、当時からコンビ?だったそう
その頃から福田氏は三谷氏の声の高さ・呼吸とかを掴んでいたそうで長い付き合い

三谷氏は現在東京在住とのこと ふむ、それで東京公演で登壇されたわけか
今回のレコーディングは贅沢に1週間ほど費やした(…と言われて、三谷さん謝る(笑))そうな


●スーパーフェイシャル-3Dの限界を超える-
とりろじの感想でよく見かける「途中からCGなのかアニメなのかよく分かんなくなった」と
言われる秘密?の公開もありました

ハセヲが叫んでる横顔が表示されて…

「うん、普通」

この3Dモデルを真正面から見てみましょうー

「口歪んでるつかあごはずれてるww」

って感じで3Dとしての精巧さより、表現のためにポリゴンをギリギリまでひっぱってるそうな。
成る程。たしかにありそうでなかった発想です


●オーバーパース-より2D的な迫力を-
今度は正面で蒼炎が手を突き出したポリゴン


不気味になってますねー(笑)とかコメが入りつつ横からの該当ポリゴンを見ると

「手がデカすぎww」

シーン事に2D的なデフォルメを効かせた3Dとしては異質なものになってたんですなー
笑いを取ってくれるセッションでした


●非公開プロトタイプ映像
…というものも上映。主要キャラの3Dフィギュアな映像

これはデベロッパーであるCC2がバンダイナムコへプレゼンテーションするための
資料だったとか

資料故に(キャラ的に)見たことがないハセヲさんの表情なんかも見れましたw

 * * *

しゃちょさんの「お家に帰るまでが上映イベントだからね?」というお決まり文句(笑)で
上映です。

以下、本編への突っ込みですが一応ゲームの流れだけ追った書き方にしてるので
TRILOGYとして非道くネタバレするような事は書いてませんです
核心に迫る部分も書いていますが、それはPVでも確認できるシーンですので^^;


・ハロルドの部屋に散らばった本のタイトルも読めてしまいそうなほど画像が緻密に
 同行したいほさん曰く「東京上映より映像がキレイ」
 フルHD再生にあたり、機材はスクリーン以外CC2が持込セッティングしたそうな
 満足されてるかはナゾですが、少なくとも作り手が見せたいクオリティでの
 上映を追求してたみたい

・先の演技指導の話なんかもあって没頭の志乃キルあたりで思わず失笑したり

・櫻井氏ホントに叫びばっかりでしたねw声優さんへの配慮が一切ないww

・アトリの仕草がいろいろとっても可愛い

・無論揺光さんだって可愛い むしろあのくらいの出番で良かったと私的に思う

・コインロッカーなんかも緻密になったせいで、しょーもないとこが気になる。
 「$2.00専用」とか、ゲームでも鍵ぶら下がったままだったっけ?とか(笑

・ハセヲが感染アトリを助け盛り上がってるところで斜め後方からケータイ着信音が…orz
 私的にこれでイッキに気分が冷めてしまった…orz
 あんなにアナウンスされてたのにマナーモードにすらしてないなんて!((o(>皿<)o))

・やっぱり三谷さんの歌声はいけないと思います!泣くよ!w
 (つか歌ってるご本人もあのシーンになると泣いちゃうそうな。今日で見るのは3回目だったとか

・fateを知ってるとB-stハセヲの攻撃が純粋に楽しめない
 どうみてもゲート・オブ・バビロン+アンリミテッド・ブレイド・ワークス(無限の剣製)の
 パクリとしか…orzパロディとも取れないことが自分的に哀しい…

・トークセッションで「メガネも大幅にポリゴン増えてます!」のヒトコトのせいで
 そういうシーンがギャグでしか…w

・再誕発動クライマックス辺りでまた誰かがケータイ鳴らす(…同じ人?)
 「再誕」にひっかけてまでケータイ鳴らさなくていいから!!!!!!!(涙

・結末は違う…ってことでしたが、一応「補完」って感じに私は捉えた

・エンディングロールキャストの最後に「関俊彦」…どこに出てたよ?^^;;
 (というか東京・大阪上映時点では俊くんの名前はなかったそうですな


って感じで終了ー
その後は特に大きな動きもなく閉演に。

 * * *

あ、入場時にアンケート渡されてました

トークセッション・TRILOGYを楽しめたかどうかの可否
物販の購入数
どんなグッズの商品化を希望するか
その他意見感想メッセージなど

「どんなグッズの商品化を希望しますか?という欄に今後の,hack展開が気になる所。

話が脱線しますがバソダイがキャラの版権を頑なに手放さないのが
関連商品(とくにフィギュア)が出てくれない全ての問題みたいです;
集英社(ジャンプ)系のフィギュアとかが出にくいのと同じ理由ですな;;


 * * *

遠方から来てるファンが半数以上ってのもあったんでしょうが
スタッフの閉場厳守の声かけもあって閉演後のファンの撤収は結構速やか。

しつこく残ってた(私らも含む)のは最終的に30人程度のファン

しゃちょさんのとこにファンがひとこと言ってる間にほかのファンがさりげに
挨拶する列作ってるのは笑ったw
(無論しゃちょさんも「これはちょっといけないよねー」突っ込んだ(笑

で、時間的な問題もあるらしくしゃちょさんは「トイレ行っていい?」と
笑いをしっかり取って一度抜けられたあと、
さっき並んでいたファンを一蹴(笑)するため写真を撮ってもいいよ的な流れに
半径2メートルほどの距離を保って円周に囲んだファンが
一斉にケータイ構えてパシャパシャ撮り始める図も相当面白かったw

 * * *

その後「新作情報はないんですか?」と突っ込んだ男性が(2ch住人だったのかな?
で、しゃちょさんから帰ってきたのは…

・いや、あのね?今日はバンダイナムコがいるからね?!
 (と言ったあと、回りに(バンダイナムコの人)いないよね?と、きょろきょろするしゃちょさん(笑

・東京・大阪とは違う、新たに編集した16カットがあった
 (微々たる変更なので、たぶん気付かない

・エンディングロール、キャストの最後の人は自分の趣味
 (しゃちょさんは平成ライダーも好きな模様。別SNS参照)
 ラストシーンはさらにセル版で追加される そこをお楽しみに

・と、イッキに喋ったトコでまた(バンダイナムコの人が)いないよね?ときょろきょろ確認w

・パロディモードも頑張ってる。男の子は前屈み(笑)になること必死
 (といってしゃちょさんも前屈みポーズ披露w


…ということでした。
そっかー下半身ズキューンなお色気あるのねー(下品
女性向けにはエン様暴走…かな?(コンプの記事でパロモードにエン様が出ることは判明

で、去っていくしゃちょさんにみんなが拍手
「なんでそこで拍手なのw」と言いつつまた会場内へと消えていくしゃちょさん


まあようするに…御上の監視(笑)のあるなかで
ギリギリのラインでリップサービスしてくださった故に
ファンから拍手が起きたんだと思うわけですけどね(笑


ここで私らも撤退(たぶん残ってたファンもほぼ帰ったタイミングだと思いますw)

 * * *

とりあえず目印になるだろ、と持ってきてたマハのぬいぐるみは効果絶大だった(笑
声かけてくれた人ありがとでしたよ><


-----------------

本文で述べてるアゴはずれハセヲなんかはこちらのアキバブログ様で↓
http://www.akibablog.net/archives/2008/03/etc-bandainamcogames-080321.html

拍手

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール

Profile
HN:みこのん
・DQ10ではウェディ♀で本業盗賊
・ランプ錬金は12月から始めたばっか

・2002年からの.hackers…だった
・サンライズアニメも好物
・ニチアサも大好き

Contents
pixiv // ごく稀に更新
@paint // 気が向いた時
Twitter
@mikonoMai

Twitter Updates


    ログはこちらをどうぞ↓
    http://twilog.org/mikonoMai/
    ※CurePassionからID変更しました。
    直ぐ別アカウントで再取得すべきだったと後悔;
    ログェ…
    すくえにめんばーず



    ついったほどじゃないがIN率わりと高め。
    ブログ内検索
    メールフォーム
    Copyright © 星屑アナグラ -blog- All Rights Reserved.
    Powered by NinjaBlog
    Material by Gingham * Template by Kaie
    忍者ブログ [PR]